このページの本文へ移動

必要な設定について

保守サービス報告書を参照される際に推奨するブラウザおよびAcrobat Readerに必要な設定についてご案内いたします。他のブラウザをご使用の場合も、同様の設定を行ってください。

推奨ブラウザ

Internet Explorer11

JavaScriptの有効化

本サイトでは、JavaScriptを利用しています。
JavaScriptが無効になっていると、リンク先の画面表示や保守サービス報告書検索で使用しているreCAPTCHAが正しく動作しません。
サービスをご利用いただくには、ブラウザの設定にてJavaScriptを有効にしていただきますよう、お願いいたします。

JavaScriptの有効化手順は次の通りです。

  1. Internet Explorerを起動してください。
  2. 「ツール」-「インターネットオプション」-「セキュリティ」-「レベルのカスタマイズ」にて、以下のオプションの設定をご確認ください。
    • スクリプト-「アクティブスクリプト」を「有効」に設定。
      「アクティブスクリプト」の設定画面

ポップアップブロックの無効化または許可するWebサイトのアドレス追加

ブラウザの設定にてポップアップブロックの解除をしていただきますよう、お願いいたします。
ポップアップブロックが有効になっていると、1つの受付番号に対して、複数の保守サービス報告書が発行された場合、1件目しか表示されず、2件目以降が表示されません。

設定手順は次の通りです。

  1. Internet Explorerを起動してください。
  2. 「ツール」-「インターネットオプション」-「プライバシー」にて、以下のどちらかのオプションの設定をご確認ください。
    • 「ポップアップ ブロックを有効にする」のチェックボックスのチェックをはずす。
      「ボップアップ ブロック」の設定画面
    • 「設定」にて、「許可する Web サイトのアドレス」に *.fujitsu.com を入力して「追加」。
      「許可されたサイト」一覧に *.fujitsu.com が表示されていることを確認。
      「ポップアップ ブロック」の設定画面「許可するWebサイトのアドレス」の設定画面

Webブラウザのアドオンの設定

ブラウザでPDFを開くためのアドオンとしてAdobe PDF Readerを設定していただきますよう、お願いいたします。
アドオンが無効になっていると、保守サービス報告書(PDFファイル)が表示されず、画面が真っ白のままとなります。

設定手順は次の通りです。

  1. Internet Explorerを起動してください。
  2. 「ツール」-「アドオンの管理」にて、設定をご確認ください。
    • 「ツールバーと拡張機能」を選択し、「すべてのアドオン」を選択。
      「Webブラウザのアドオン」の設定画面
  3. 「Adobe PDF Reader」を選択します。
    • 「有効にする」をクリック。
      (「無効にする」と表示されている場合、既にアドオンが有効になっている状態のため、本操作は不要です。)
      「Webブラウザのアドオン」の設定画面