このページの本文へ移動
  1. SupportDesk >
  2. 災害対策キャンペーン2019 ICTシステムを災害から守る訪問活動の取り組み

災害対策キャンペーン 2019 ICTシステムを災害から守る訪問活動の取り組み

日頃より当社製品・サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

富士通グループでは、9月1日の「防災の日」に先立つ6月から8月を「災害対策キャンペーン」期間としてお客様とご一緒に災害対策・復旧対応の重要性を再確認させていただく取り組みを実施しています。

災害発生時の「富士通グループの復旧支援体制」ご紹介のほか、お客様ICTシステムの災害対策状況を確認する「診断チェックシート」、「災害対策関連ノウハウ」などをご提供し、お客様の災害対策への取り組みの一助となればと思っております。

ここでは「災害対策キャンペーン」活動で、お客様にご説明をさせていただく際に使用するコンテンツの一部をご紹介させていただきます。

お客様の中枢をになうICTシステムの復旧支援体制・災害時の対応事例

このコンテンツの表面は、災害で被災したお客様ICTシステムの復旧を支援するための「お客様復旧支援体制」についてご紹介しています。

また裏面は、「平成30年7月豪雨」におけるお客様復旧支援活動の対応事例をご紹介しています。

2018年の主な災害とICTシステムへの影響(1/2)

このコンテンツは、昨年(2018年1月~2018年12月)発生した主な災害と、それらの特徴や被害状況についてまとめたものを記載しています。

裏面は、昨年発生した自然災害によるお問い合わせの要因別割合と、河川の氾濫や土砂災害への備え、停電対策についてご紹介しています。

2018年の主な災害とICTシステムへの影響(2/2)

このコンテンツは、昨年の自然災害でICTシステムの被害に関してお問い合わせの件数が多かった「大阪北部地震」、「平成30年7月豪雨」、「台風21号」、「北海道胆振東部地震」の被害状況とお客様の問い合わせ要因について、ご紹介しています。

お客様のICTを守る富士通データセンターのご案内

このコンテンツは、当社データセンターの様々な災害に対して継続稼働を実現する設備や、万全なセキュリティなどについてご紹介しています。

裏面は、データセンターをラック単位に低価格でご利用いただける「ラックコロケーションサービス」と「データセンターへの見学」についてご紹介しています。

「アンケート集計結果」は10月に紹介させていただく予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、SupportDeskサービスご契約の際にお知らせしている「サービス管理者ID」および「パスワード」の入力が必要です。

富士通のサポートサービス「SupportDesk」のご紹介

SupportDesk

SupportDeskとは、24時間365日、お客様システムの安定稼働を支える富士通のサポートサービスです。
製品サポート(法人のお客様向け)コンセプト

お客様専用ホームページ SupportDesk-Web

SupportDeskサービスをご契約されたお客様毎に専用ホームページをご用意しております。
SupportDesk-Web ログイン